【VTuber】バーチャルYouTuberの商標登録?!YouTuberに商標登録は必要なの??

2018年10月3日
カテゴリ
バーチャルYouTuber キズナアイ

そもそもバーチャルYouTuberって?

最近YouTuberという言葉が一般的になって、
非常に多くのYouTuberによる再生数争いが起きています。

YouTuberは実在の人物が出演して、ゲームの実況プレイや、商品解説を行っていますが、
バーチャルYouTuberは、仮想のキャラクターが主役となり、
YouTuberと同様の活動を行っています!

バーチャルYouTuberにも商標登録は必要?

バーチャルYouTuberは、主にゲームの実況プレイや、商品解説などを行っていますが、
ではなぜそのようなことをするのでしょうか?

結局のところ、収益を上げる為というのがほとんどだと思います。
YouTubeは、動画再生数によって、広告収入が動画投稿者に支払われる為、どのYouTuberも再生数を上げるのに必死です。
新作ゲームの情報提供や、商品広告などをする場合など、行っている活動はそれぞれですが、
商標登録をしておかなければ、最悪、名前を変更しなければならなくなる場合があります。

さらに、バーチャルYouTuberの名前を冠したグッズ等の販売もできなくなるおそれがあり、
商標登録を行わないまま活動を続けることは、非常に危険です。
バーチャルYouTuberにも商標登録が必要であると断言します。

バーチャルYouTuber四天王の商標登録の状況は?ちゃんとケアできてる?

”バーチャルYouTuber四天王とは、バーチャルYouTuberブームの火付け役となった五人衆である。”
出典元:http://bit.ly/2P4uvDj

( ,,`・ω・´)ンンン?四天王だから4人じゃないの?っていうツッコミはさておき、
バーチャルYouTuber四天王とは下記の5人を指すそうです。

-キズナアイ-

おはよぉぉぉ!
とってもかわいいですね!!
天真爛漫なところがGOODです!

-輝夜 月(カグヤルナ)-

ちゃららららん、ちゃららららん♪
どことなく妖艶な彼女。
突然変わるキャラが魅力的ですね!

-ミライアカリ-

彼女を形容するとすれば、クイーンオブ愛嬌。
こんな元気な子がいれば職場が明るくなりますね!

-バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん-

幼女なのかおじさんなのか。
不思議なキャラに目が釘付けですね!

-電脳少女シロ-

うーん、タイプだ(●´ω`●) ※HAGIWARAの個人的な趣味であり、Toreruの意見ではありません。

どのバーチャルYouTuberも魅力的で、ぜひとも商標登録で守ってあげたい!
上記の5人の登録状況はどうでしょうか?

果たしてバーチャルYouTuber四天王は大丈夫?!

やって来ました、おなじみJ-PlatPat。
平日は職業柄このページを訪れないことはありえません。

enter image description here

称呼検索欄を使い、バーチャルYouTuber四天王の商標の状況を見てみましょう。

enter image description here

(;^ω^).....
”キズナアイ(Kizuna AI)はActiv8株式会社が開発[7]した日本のバーチャルYouTuber。”
出展元:http://bit.ly/2P7dzw5

どうやらActive8様のほんの数日前にどなたかに先に出願されてしまっていますね。
詳細な審査状況を見てみましょう。
enter image description here

アラ、一度拒絶理由が通知されて、つい最近出願取下書を提出していますね!
Active8様の一番最初に出願した「キズナアイ」も、
先行して出願された商標に類似するとの理由で拒絶理由が通知されていますが、
類似の原因と思われる他人の出願が取下げされれば、登録に至るでしょう。

守りたい。その笑顔。

妖艶な輝夜 月(カグヤルナ)ちゃんはどうでしょうか。
enter image description here

調べたところによると、株式会社VIC様は、輝夜 月(カグヤルナ)を、管理している企業ということで、安心しました。

しかし、出願中の商標の態様が気になるところです。
確かにこの商標からも「カグヤルナ」の読み方は発生しますが、商標は原則登録した表記で使用することが好ましいです。

その為、この出願の通りに使用していない状況が続くと、商標を取り消されてしまうリスクが生じます。
この商標を万全に保護するとすれば、「輝夜 月」、「カグヤルナ」、
「よく使用するかたちのキャラクター画像」を出願することが必要です。

お次はクイーンオブ愛嬌。ミライアカリちゃん。
頼む!一番先に出願していてくれ!!
enter image description here

ありがとうございます!ありがとうございます!
株式会社DUO様は、「ミライアカリ」ちゃんを管理運営している企業様です!
守れてよかった、その笑顔。

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんはどうでしょうか?
enter image description here

ムム(; ・`д・´)

enter image description here

どうやらまだ出願されていないようですね...。
そもそもYouTuberが含まれる商標って登録できるのでしょうか。

Toreru searchでは、過去の全出願(Toreruが所有するデータのみ)を検索することができるので、
「YouTuber」を含む商標を検索してみたいと思います。
検索ワードを入力して...。
enter image description here

出た!並ぶ並ぶ、拒絶査定の四文字!!
enter image description here

ほとんどは「YouTuber」のみですが、一部「~YouTuber」の出願も見られます。
これらの審査結果を見るに、商標に「YouTuber」が含まれる商標の登録は難しそうです。
ですが、「バーチャルのじゃロリ狐娘」でしたら、類似する商標がなければ、登録可能性がある為、出願した方が絶対にいいです。

最後は電脳少女シロちゃん。
電脳少女シロちゃんの商標が登録されたら俺、結婚するんだ...。
enter image description here

嘘だと言ってよ、〇ーニィ。
落ち着け!落ち着くんだ!検索漏れかもしれないだろ!
”電脳少女シロ(SIRO)は、株式会社アップランドが運営[3]する日本のバーチャルYouTuber。”
出展元:http://bit.ly/2P6ULgn

出願人で...出願人でぇ!!
enter image description here

そんな馬鹿な...。

enter image description here

今すぐ!今すぐに出願するんダァ!

バーチャルYouTuberを命名する際に気をつけたいこと

商標法では、他人の氏名と同一の商標は、その他人の許可を受けた場合を除き、登録できないこととなっています。
その為、現に存在すると考えられる一般的な名字と名の組合せは商標登録をしたいなら、避けるべきです。

名字由来netなどの名字検索サービスで存在しない名字を作り、命名するのが安心です。

バーチャルYouTuberと商標登録は一体に考えよう

いかがでしたでしょうか。
熾烈な再生数争いに勝ち残るには、信用の受け皿である商標権の保護が絶対に必要だということがおわかりいただけたでしょうか。

商標登録は基本的に早い者勝ちです。
誰よりも早く、光の速さで出願しましょう。
Toreruなら、出願まで最短即日でできてしまうので安心ですね。
Toreruは全国のバーチャルYouTuberを応援しています。

この記事を書いた人

萩原-HAGIWARA-
商標調査の傍らに記事を書く男。最近はライターを自称し始めている。