商標の更新に必要な印紙代は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選 オフィス

商標を更新する際には、印紙代が必要です。

印紙代とは、特許庁に納める費用のことです。

印紙代は、手続を代理人(特許事務所など)に依頼しても、自分でしても、必ず必要になるものです。

では、実際に、商標を更新する時には、どのくらいの額の印紙代が必要になるのでしょうか?

 

 

1.商標の更新に必要な印紙代

%e5%8d%b0%e7%b4%99%e4%bb%a3%e9%bb%92%e6%9d%bf

 

更新に必要な印紙代は5年分(分割納付)と10年分で異なり、それに区分の数をかけた費用が必要です。

①5年分:22,600円×区分の数

②10年分:38,800円×区分の数

印紙は、「特許印紙」というもので、郵便局などで購入できたり、予納から引き落としされたりします。

 

 

 

2.印紙代が20164月から減額されました。

2016年4月から印紙代の引き下げが決定しました。

改定前と改定後の料金は下記表の通りです。

%e6%96%b0%e6%97%a7%e6%96%99%e9%87%91%e8%a1%a8

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

調査無料、出願手数料9,800円~で商標登録

商標登録Toreru(トレル)なら、

簡単に商標登録ができ、出願手数料9,800円~です。

大学、ベンチャー、アマゾンセラーなどECサイト運営者が利用。

  • 調査無料 ・ 出願手数料9,800円~

  • 年間300案件以上の経験豊富な弁理士が丁寧に対応

  • マイページでカンタンに商標を管理

  • メディア、ブログ、Facebook等で紹介多数


商標登録をお考えであれば、是非ご活用下さい。詳しい情報は下記のボタンから確認できます。

 

もっと詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*