商標速報ボットというボットをご存じでしょうか?

2018年2月8日
カテゴリ
青い鳥

商標速報ボットというボットをご存知でしょうか?

商法速報ボット
出典:http://twilog.org/trademark_bot

商標登録の出願の全てをツイートしている非公式のツイートです。
2011年11月から毎週、特許庁が木曜日に発行する「公開商標公報」の内容を一週間かけてツイートしています。
元々は、スーパー戦隊シリーズ、仮面ライダーシリーズ、プリキュアシリーズの新作タイトルをいち早く確実にチェックすることを目的としたらしいんですが、
今では各会社が今後発表するであろう新商品やサービスをいち早く知る手段としても機能をしていて、
その中には、なかなか興味深い商標があります。

日清さんがどこに向かおうとしているのかがハッキリ分かる商標です。
多分、お通じに良い商品の開発をしているんでしょうが、あまりに直接的なメッセージが微笑ましくも心配ではあります。
まあほとんどの食品は最終的には〝うんちの素〟ではあるので、普通の食品に対して命名するという暴挙の可能性もありますが。

これは〝ゲス〟と読んでいいんでしょうか?
いや別の読み方があるにしても〝ゲス〟と読まれることでしょう。
いまだに話題のあの不貞を思い起こさせる、この響き。
取引先に、この名前をネタにしていいかどうか迷わせる、この響き。
狙ってやったとしたら、なかなかの尖ったセンスです。

こちらは時計メーカー〝シチズン〟さんが同じ日に出願した商標。
果たして何を思い、何を作ろうとしているのか全くうかがわせない、この商標。
意味を調べたところ、〝あられこぼし〟だけは「敷石の一種。一様な大きさの玉石を敷き詰めたもの」だそうですが、
他の言葉は意味が見つからず、どうも造語のようです。
シチズンさんが何を仕掛けてくるのかワクワクしてきます。

このように少し見るだけでもネタの宝庫となる商標。
今日も商標速報ボットから目が離せません。
ただ、この商標が実はここ数年、出願数の1割以上が同じ会社から出されているってご存知でしょうか?
その中には「じぇじぇじぇ」、「倍返し」、「ラブライブ」、「民進党」、「PPAP」など多岐にわたります。

商標登録は原則、早く登録したものにその権利があるので、万が一みなさんが商売をしていて営業努力でそのブランドを高めてきたとしても、
登録をうっかり忘れて他人に先に登録されると、自分が作り上げたブランドなのに、
それ以降の使用は他人の商標権を侵害する行為となってしまいます。

そんなことにならないようちゃんと権利を取りましょうね。
ただ煩雑な手続きや書類が億劫だなという方もいるでしょう!
そんな人はネットで簡単に商標登録ができるサービス〝Toreru〟が便利かもですね。
おっと、最後に宣伝しちゃいました笑

この記事を書いた人

Toreru芸人部
商標の魅力を、芸人たちがお届けします。